新人キャバ嬢が「脱毛」するべき7つの部位

新人キャバ嬢が「脱毛」するべき7つの部位

これから夜の世界で大きく羽ばたくためには、キャバ嬢としてのテクニックだけでなく、女としての「美」を磨くことも大切になります。ヘアスタイルやネイル、ダイエットなど。新人キャバ嬢はやることがたくさんありますが、今まで以上に大変になるのがムダ毛処理です。

これからは露出の多いドレスを着る機会がグッと増えるわけですから、いつ・どこから見てもツルスベ肌であるのは当たり前。ムダ毛処理が甘かったり、自己処理のしすぎでボロボロになった肌では、お客様からの指名が遠のいてしまうので要注意です。

そんなことで損するのを避けるには、早めに脱毛しておくことが何より。このページでは、新人キャバ嬢のあなたが脱毛するべき7つの部位をご紹介します。

スポンサーリンク

1.ワキ

言うまでもありませんが、念のため。今どきワキ脱毛は数百円からできるもの。キャバ嬢うんぬんの前に、女性のエチケットとして済ませおくのが当たり前です。

2.胸元

男性に1番多いの「胸フェチ」。キャストの顔よりも先に胸へ目が行く、こんな男性は珍しくないものです。カミソリ処理のしすぎで胸・デコルテの毛穴に黒ずみが目立ってしまう、なんてことはNGです。

3.うなじ

ヘアを上品なアップスタイルに決めたつもりも、うなじがモジャモジャだったら台無し。きれいな首筋に惹かれる男性は意外と多いので、きれいに脱毛しておくとプラスになります。

4.背中

背中が大胆に開いたドレスは、きれいな背中があって始めて成立するもの。背中の脱毛は単にムダ毛を無くすだけでなく、背中ニキビなどの肌荒れ予防にも効果的です。

5.腕

ドリンクを作る時やたばこの火を付ける時など。腕は、接客中にお客様の視線をよく集める部位です。ムダ毛の自己処理で赤いブツブツや肌の乾燥といった肌トラブルが目立つ前に脱毛しておきましょう。

6.脚

基本的にクラブでは、ストッキングの着用を義務付けられます。しかし、ナマ脚じゃないから、と油断するのはNG。ストッキングからムダ毛がチクチク飛びだす、なんて間抜けな失敗をするハメになるかも。

7.顔

お客様に良い印象を持ってもらうためには、接近して接客することが基本。お客様との接近戦も大丈夫なように、顔に目立つ産毛は脱毛。化粧が崩れにくくなり、化粧ノリも良くなるメリットもあります。

全身脱毛したキャバ嬢

全身脱毛が一番おトク

上記7部位のうち半数以上が気になる場合は、個別に脱毛するよりも全身まとめて脱毛する方がおすすめ。より少ない費用でより広い範囲をお手入れしてもらえます。サロンでお手入れしてもらう前日はお酒をほどほどに。
全身脱毛ランキング

最後に

シャンパンタワー

これからキャバ嬢としてしっかり働こうと考えているあなたは、ムダ毛が気になる部位の脱毛を今すぐ始めるべき。

露出の多いドレスを毎日のように着用するのですから、ムダ毛の処理範囲は広く、処理ペースも多くなります。今までの延長で自己処理を続けてしまうと、時間や手間がかかりすぎ、どこかでトラブルや失敗を招いてしまうのがオチです。

脱毛サロンに通うのは面倒と感じるかもしれませんが、自己処理にかかる時間や手間を考えれば微々たるもの。人に任せられるところは任せて、浮いた時間を営業メールや電話などに使うのが賢いキャバ嬢の姿です。

このページについて

新人キャバ嬢が脱毛するべき7つの部位を紹介。脱毛でツルすべ肌になれば、露出の多いドレスも自身を持って着こなせる♪

名古屋の脱毛サロン検索

最寄駅から探す

掲載中の脱毛サロン

名古屋のミュゼ 名古屋のキレイモ 名古屋の銀座カラー 名古屋の脱毛ラボ TBC 名古屋のエピレ 名古屋のエタラビ 名古屋のディオーネ 名古屋のジェイエステ 名古屋のシースリー 名古屋のレイビス 名古屋のラ・ヴォーグ 名古屋のコロリー
Page top icon
消費者金融 審査